FC2ブログ
 

投資信託初心者のあれこれ

「お金は銀行に預けるな」を読んで

実は、今年のお正月に、この本を読んだのをきっかけに投資に興味を持ちました。

今までは、投資という言葉を聞くと「ヤバソウ」だなあとか思っていました。

しかし、この本を読んでみて、投資(リスク)と投機(賭け)とを下記のように理解しました。

  投資(リスク)は、計量可能で、コントロール可能なもの。

  投機(賭け)は、いちかばちかでじゃんけんみたいなもの。

また、金融でしっかり儲ける五原則が書かれていました。

 1 分散投資
 2 年間リターンの目安5%
 3 ただ飯はない
 4 投資にはコストと時間が必要
 5 管理出来るのはリスクのみ、リターンは管理できない

その他いろいろ、投資の実践について書かれていました。

この本を読み終えると、投資をやってみようかなあという気持ちになりましたので、投資初心者にはか

なり参考になると思います。


お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
(2007/11/16)
勝間 和代

商品詳細を見る



*投資はリスク資産になるので自己責任でお願いします。





 

スポンサーサイト